Fall Style Advice Loading

自分に似合うメガネが分からない人にお勧めしたいメガネの選び方

顔の形によって似合うメガネは異なる

自分に似合うメガネを選ぼうと思っても、メガネ屋さんには本当にたくさんのメガネが存在しています。いろいろメガネをかけて鏡で似合っているか確認しても、どのメガネが自分に似合うのか分からないと途方にくれてしまう人も多いでしょう。そんな人にお勧めしたいメガネの選び方は、自分の顔の形に似合うメガネを選ぶ事です。

例えば丸形の人は全体的に柔らかい印象を与える顔なので似合うメガネの形は、直線的なラインの「スクエア」を選ぶとバランスが良くなります。また「ハーフリム」を選ぶとすっきりとした印象を与えるでしょう。
面長の人はシャープなフェイスラインの持ち主なので、「ウェリントン」のような天地に幅があるフレームが似合います。それぞれの顔の形に似合うメガネが存在しているので、自分の顔の形に似合うメガネのタイプを知っておけば、メガネ選びで失敗するリスクを抑える事が出来ます。

使用用途によって選ぶメガネは異なる

次にメガネをどのようなシーンで使うのか、使用用途を考慮して選ぶ事もポイントになります。もしスポーツをする時にもメガネを使用するなら、動いてもズレにくいフレームがいいですし、壊れにくく軽量化されたメガネがお勧めです。プライベートでは、メガネを使用しないけれど、仕事中にPCを使う時だけメガネを使用するという人なら、レンズにブルーカットの機能が備わっているモノを選ぶと目の負担が軽減されます。

車の運転中だけメガネを使用するなら、日中は眩しくないように度の入ったサングラスを選ぶという選択肢もあります。このように主にどのようなシーンでメガネを使用するのか考慮してメガネを選ぶと、使い勝手がいいメガネを選ぶ事が可能になります。

メガネは視力を矯正するための器具で、近視用や遠視用など様々な種類が存在します。装身具として使われることもあります。