Fall Style Advice Loading

高級腕時計の購入を考えている方は必見!価格帯で見る機械式時計の選び方

初めて購入する方には30万以下のモデルがおすすめ

機械式時計の選び方はいくつかありますが、その一つに挙げられるのが価格帯で選ぶという事です。例えば初めて機械式時計を購入するという方などには30万円以下の価格帯がおすすめと言えるでしょう。この価格帯には、国産の有名ブランドや海外ブランドの時計の多くが含まれています。一般的な時計店が数多く取り扱っている価格帯であるとも言え、リーズナブルな価格設定になっている傾向にあります。機械式時計の価格帯は幅広く、安いものでは数万円で手に入れる事ができます。その中でもエントリーモデルと言われているのが、30万円以下の価格にある機械式時計です。もし機械式時計の特徴が表れている高級なものを探しているのであれば、15~25万円の機械式時計が狙い目と言えます。

30~50万円の価格帯はバリエーションが豊富

国産や海外に関係なく、高級ブランドの標準的モデルが多く属しているのが30~50万円という価格帯です。裏蓋を見ると中のムーブメントが見られたり、ベルトも本革製を使用しているものなども少なくありません。そのため、デザイン性だけでなく、機能性も十分に備わっているものがこの価格帯と言えるでしょう。またこの価格帯になると機能やデザインのバリエーションが豊富にそろっていますので、様々なシーンにも違和感なく使用できるでしょう。そのため、仕事やプライベートに関係なく日常的に身に着けておく事も十分に可能です。分割などで購入すれば金額的には十分購入可能な価格帯とも言えます。選ぶのを楽しみながら購入したい方や自分へのご褒美として思い切って高級な時計を買おうと考えている方などにはおすすめな価格帯です。

50~100万円の価格帯はブランド間の競争が激しい

50~100万円の価格帯となると、海外の高級ブランドの中でも人気の高いモデルが入ってきます。また使われている素材一つ一つにも高級なものが採用されています。例えばケースは一般的にアクリルやガラスが用いられていますが、この価格帯になってくるとチタンやセラミックなどが使用されています。ここまでお金をかけられるのであれば、実際に使用する機械式時計としては最高級に近いものが入手できるでしょう。世界的にも知られている有名ブランドが集中している価格帯でもあるので競争が激しく、必然的に品質の良い機械式時計が数多く誕生しています。もしこの価格帯の機械式時計が欲しいのであれば知名度の高いブランドの中でも人気のあるモデルを探すのが良いでしょう。アフターケアもしっかり行ってくれるので長く愛用する事が十分に可能であるからです。

グランドセイコーは1960年に誕生した高級実用腕時計のブランドです。設計から製造、組み立てなど出荷に至るまでの全ての工程を日本で行っており、世界中でも高い評価を受けています。